2021年1冊目

屋上で会いましょう (チョン・セランの本 2)

保健室のアン・ウニョン先生 (チョン・セランの本 1)の読後感が凄まじくよかったから、借りたチョン・セランさんの本。


ふわっとしたファンタジーの部分、リアルな問題へのまっすぐな視線が最高!ウェディングドレスの話とせんべいのようなお菓子の耳が生えてくる男の人の話が好きだった。