2021年51冊め

伊藤くんA to E (幻冬舎文庫)

シスターフッドにとどまらず、人と人との連帯のあたたかさや希望を感じさせながら終わっていくところがよかった。