2021年62冊め

三浦綾子 電子全集 病めるときも

図書館で借りた本はほぼ読み終え、デイルームに置いてあった本を借りた。三浦綾子さんの本を読むのは久しぶり。氷点、塩狩峠は読んだ。清らかな人、欲深い人、欲深くなっていく人の対比や全て北海道が舞台の短編集だから知っている地名が多く出てきて読みやすかった。