2022-06-04から1日間の記事一覧

2022年47冊め

偉い人ほどすぐ逃げるとは全然違うタイプの本だけど、やっぱり面白かった。安齋肇さんの遅刻とタモリさんの話、親が金持ちな篠原かをりさんの「勝ち負けで考えたときに分かりやすく勝ちたい、という思いがあり、慶應を選びました。」、162ページの砂鉄さんの…